***このイベントの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。***

桜も散り、ぽかぽかお天気で汗ばむ陽気になってきましたね~174.png

早速ですが、今年もやります!


梅の講習会!

梅の本場和歌山から生産者を招いて、梅シロップと梅干の作り方などを教わります113.png

昨年は大好評をいただき、募集もすぐ埋まってしまいましたので
今年は定員を1.5倍に増やしてお待ちしております110.png




b0171839_15572635.jpg


今年は、ハガキにての募集になりますのでご注意ください165.png
初めての方優先で抽選をしますが、空きがあればリピーターの方も
抽選しますので、奮ってご応募ください162.png


対象者は小学生以上(小学生は必ず保護者同伴)になっていますが
大人一人からでも大丈夫です。

締切が5月20日(土)当日消印有効になっておりますので、お早めに応募して下さい。
当選者の方のみに締め切り後にハガキにてご連絡差し上げます。

分からないことなどあれば、お問い合わせは
(株)岡山丸果 086-264-8211  (水・祝祭日を除く9時~16時)
田中までご連絡ください。
よろしくお願いします110.png

追伸:近日中にらっきょうの漬け方講習会(6月の予定)の募集も
始めますので、ブログチェックしてくださいね126.png


[PR]
# by okajirushi | 2017-04-28 14:45 | 食育

安政柑と清見オレンジ

3月も下旬になり、「もう春が来るのかなぁ」と、思いきや

まだまだ寒いですね025.gif

そうは言うものの、日中はかなり暖かくなってきました058.gif

そこで、今おすすめの柑橘を紹介します034.gif

まずは、「安政柑」!
広島県因島市の岡野末吉氏宅で発見されたのですが、
安政年間(1854~1859年)に生じたと伝えられています。

皮は黄色で分厚く、どっしりしています。
果肉は弾力があり、甘みと酸味が調和していて文旦らしいさわやかな味わいです。

大きさが特徴的で、重さが1kgほどになる大きな文旦の仲間です。

どれくらい大きいかを分かってもらうために、藤本部長に持ってもらいました。

b0171839_13321620.jpg
かえって分かりづらかったでしょうか037.gif

とにかく大きい果実です079.gif

これから暖かくなると、こういう酸味もありちょっと苦味もある果実が美味しく
感じられますよね045.gif


続いて、「清見(きよみ)」!
正式名称を「清見タンゴール」と言います。
清見は、温州みかんとオレンジの交配によって誕生した柑橘で、
温州みかんの甘みとオレンジの香りをあわせ持つ果物です。
芳香があり、果汁たっぷりでトロリとろけるまろやかな甘さは、両親の長所を兼ね備えています。
現在出てきている多くの新品種の親となっている、とても優秀な品種です。

デコポン・ポンカンと並び“平成の三大柑橘”とも呼ばれています049.gif
b0171839_13421992.jpg
召し上がる時は、スマイルカットしてどうぞ!

とってもジューシーで、果汁が溢れ出ますよ011.gif

今の時期は、いろんな柑橘類がたくさん出回っています。

その品種ごとの美味しい時期に、召し上がってくださいね016.gif

[PR]
# by okajirushi | 2017-03-27 08:27 | 果物

「岡パク」

人気上昇中のパクチー071.gif
その中でも岡山の牧石や牟佐で作られているパクチーは「岡パク」として
全国でも注目されています012.gif

b0171839_12144609.png


「岡パク」はパクチーの中でも味と香りがマイルドで食べやすいといわれています060.gif
2016年の今年の一皿に「パクチー料理」が選ばれ、パクチー愛好家「パクチスト」
もいるみたいです037.gif

私は苦手なのですが、刻んで卵と混ぜて卵焼きにすると
パクチーの香りもあまりなく食べやすいです053.gif
b0171839_12174780.jpg

ぜひ初挑戦する方は玉子焼きから始めるのがおすすめです074.gif



[PR]
# by okajirushi | 2017-03-24 12:19 | 野菜
まだ肌寒い日もありますが、日中は暖かい日も増えてきましたね。

市場の入荷品目もすっかり春の顔ぶれです。029.gif
筍、豆類、アスパラ、春キャベツ、春人参、春胡瓜、春レタス、新じゃが、新玉などなど。

そこで今回は、今だけの美味しさの新玉レシピのご紹介です。070.gif
b0171839_12363160.jpg
スライスしてお皿に盛って、調味料かけて出来上がり!
生の玉ねぎをたくさん食べられるレシピです011.gif

ぜひお試しください058.gif





[PR]
# by okajirushi | 2017-03-23 12:40 | レシピ
3月18日(土)に「もんげぇ美味しい!いちごの食べ比べin岡山市場」を開催しました。

10時30分から、岡山市中央卸売市場青果物消費拡大推進委員会(通称岡山市場ベジフル会)の

花房委員長の挨拶で始まりました。

b0171839_14173965.jpg
右から、花房委員長・田淵市場事業管理者、大野副委員長、JA全農おかやま宮本氏です。

続いて、苺の品種の説明です。

b0171839_14143611.jpg
今年は、岡山県産の4品種と熊本県産の1品種を食べ比べていただきました011.gif

岡山県産の
「さがほのか」・・・食感はやや硬めで軽い歯ざわりがあり、酸味が穏やかで甘さが前面
          に出ている。
「さちのか」・・・・香りはやや強く、味は酸味が穏やかで、甘みとのバランスが丁度良い。
「ゆめのか」・・・・果皮がほど良く硬いため傷みにくく、完熟に近い状態で収穫できること
          もあって、糖度も高めですが、酸味もあってさっぱりとした食味。
「おいCベリー」・・果実は、ビタミンCが市販品種の中で最も多く、高い抗酸化活性がある。

熊本県産の
「ゆうべに」・・・・2015年にデビューした新品種。名前は熊本県の熊(ユウ)と、果肉も
          赤く、口紅やほお紅をイメージさせることから付けられました。

やっと、いちごの配布が始まりました。


b0171839_14145216.jpg
b0171839_14142223.jpg
大変多くの方に来ていただいたので、30分も経たないうちに用意していた340食は
なくなってしまいました005.gif

試食していただいた方には、一番美味しかったいちごに投票をしてもらいました。

果たして、その結果は・・・061.gif
①ゆうべに
②ゆめのか
③おいCベリー
④さがほのか
⑤さちのか  
でした。

今回は、たまたまこういう結果になりましたが、産地や生産者もそれぞれ違いますし、
人の好みも色々なので、その時々で味は変わってきます。

ただ、苺と一言で言っても、最近はいろんな種類の苺が出回っていますので、普段
食べない苺を見かけたり、変わった苺を見かけたら、ぜひ一度は食べてみてくださいね!

最後に、今回岡山県産の苺を提供して下さったJA全農おかやま様、
大変ありがとうございました040.gif




[PR]
# by okajirushi | 2017-03-22 15:10 | 市場の話題