冬瓜三昧レシピ!第2弾!

その前に、冬瓜情報を小出しにしていきたいと思います。

冬瓜は冬まで保存が効くため、『冬瓜』と言う、実は夏が旬の野菜です。
体を中から冷やし、消化しやすく、胃にやさしいので、夏バテに効果的です。

b0171839_15144178.gif


岡山県は冬瓜の産地です。
栽培に適した気候であり、20数年前から栽培が始まりました。

中でも牛窓地区のものが有名で『牛の卵』と言う名前で販売されています♪

さて、第3弾のレシピは 『マーボー冬瓜』 です!

b0171839_15184330.jpg


淡白な味の冬瓜がしっかり味のマーボーとよく合います。


『マーボー冬瓜』

◇材 料◇ 

・冬瓜    ・・・1/4個(900g)
・合いびき肉    ・・・200g
・ニンニク    ・・・1かけ(10g)
・生姜     ・・・1かけ(10g)

☆しょう油・酒    ・・・大さじ2
☆オイスターソース    ・・・大さじ2
☆みりん    ・・・大さじ1
☆豆板醤    ・・・小さじ1~2(お好みで調節してください♪)
●水    ・・・1カップ
●鶏がらスープの素    ・・・小さじ1

・片栗粉    ・・・大さじ1
・ごま油    ・・・小さじ1
・青葱    ・・・お好みで適量



◆作 り 方◆

1.ニンニク・生姜はみじん切りに、冬瓜は種とわたを取り、皮をむき(詳しくは下記参照)、
  食べやすい大きさに切る。

2.フライパンに合いびき肉を入れ色が変わるまでしっかり炒め、ニンニク・生姜を加えて
  さらに炒める。

3.冬瓜を加え、☆の調味料を入れてなじませる。

4.●を加え、冬瓜に味がしみこむまで、中火で煮つめて火を止める。
  大さじ1の水で溶いた片栗粉を加え、一煮立ちさせたら出来上がり♪

  お好みでごま油を回し入れて、小口切りの青葱をちらしてもOK!  



□ 冬瓜の下ごしらえ □

①冬瓜を半分ずつに切っていき、6cm角のブロックにする。
②わたと種の部分を包丁で切り落とし、皮を厚めにむいたら出来上がり。
※皮はきんぴらにしていただきましょう♪



第3弾乞うご期待です!
# by okajirushi | 2010-07-24 15:26 | レシピ

どんどん続きます冬瓜三昧レシピ!

その前に、冬瓜情報を小出しにしていきたいと思います。

冬瓜は冬まで保存が効くため、『冬瓜』と言う、実は夏が旬の野菜です。
体を中から冷やし、消化しやすく、胃にやさしいので、夏バテに効果的です。

第2弾のレシピは 『冬瓜の唐揚げ風』 です。

b0171839_1543052.jpg


とろける冬瓜がたまらない、どんどん進む冬瓜料理です♪



『冬瓜の唐揚げ風』

◇材 料◇ 

・冬瓜    ・・・1/4個(900g)

●しょう油    ・・・50cc
●酒    ・・・50cc
●みりん    ・・・大さじ1

・生姜    ・・・1かけ
・玉葱    ・・・1/4玉

・片栗粉    ・・・適量
・油    ・・・適量



◆作 り 方◆

1.冬瓜は下記記載の『冬瓜の下ごしらえ』を参考に、種とわたを取って皮をむき、
  熱湯で4~5分湯がく。

2.生姜と玉葱はすりおろし、●の調味料と混ぜ合わせ、①の冬瓜を熱いまま漬ける。

3.味が浸みこんだら汁気を切り、全体に片栗粉をまぶす。
  フライパンに少し多めの油を入れ、キツネ色になるまで焼いたら、出来上がり♪
  
  お好みで、生姜・みょうが・青葱をちらしてポン酢をかけてどうぞ!



□ 冬瓜の下ごしらえ □

①冬瓜を半分ずつに切っていき、6cm角のブロックにする。
②わたと種の部分を包丁で切り落とし、皮を厚めにむいたら出来上がり。
※皮はきんぴらにしていただきましょう♪



第3弾につづく♪
# by okajirushi | 2010-07-24 15:10 | レシピ

こんにちはー!
毎日暑いですねー!

夏と言えば、花火!!
皆さんも見られましたか??

今日は岡山名産冬瓜のレシピをどんどん打ちあがる花火並みに、大奉仕!
さぁ、何発あがるでしょうー!

第1弾は 『冬瓜の天ぷら&サラダ』 です!

b0171839_14473627.jpg


簡単おいしい冬瓜基本料理です。
冬瓜の煮物を天ぷらにしてもおいしいですよ♪




『冬瓜の天ぷら&サラダ』

◇材 料◇ 

・冬瓜    ・・・1/4個(900g)
・天ぷら粉    ・・・1カップ
・冷水    ・・・160cc

・塩    ・・・適量


◆作 り 方◆

1.冬瓜は下記記載の『冬瓜の下ごしらえ』を参考に、種とわたを取って皮をむく。

2.そのうち半分の冬瓜を5mmの厚さに切る。天ぷら粉と冷水を混ぜて衣を作る。

3.冬瓜に衣をつけて、170~180度の油で、キツネ色になるまで揚げて、
  塩を振ったら出来上がり♪

4.サラダは残りの冬瓜をスライサーで薄切りにして、塩でもむ。そのまま又はお好みのドレッシングをかけてどうぞ♪


□ 冬瓜の下ごしらえ □

①冬瓜を半分ずつに切っていき、6cm角のブロックにする。
②わたと種の部分を包丁で切り落とし、皮を厚めにむいたら出来上がり。
※皮はきんぴらにしていただきましょう♪


第2弾もお楽しみに!!
# by okajirushi | 2010-07-24 14:56 | レシピ

突然ですが、問題です!

ヨーロッパのことわざで「○○○が赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあるほど、
栄養満点の野菜はなーんでしょう??!


正解は今回のレシピのこの野菜です。
b0171839_17484837.gif


そんなトマトを使って、今日のレシピは 『あっさりおいしいトマトジャム』 です。

b0171839_17521467.jpg


え~??トマトがジャムに??とお思いの方もおられますでしょうが、これがなんともあっさりとしておいしいです。
ヨーグルトにかけたり、パンにぬったり、ケーキに焼き込んでもおいしいです。
フランスパンに塗って、ブラックペッパーを振ってトースターで軽く焼いてもおいしいと思います。

完熟したトマト、青いトマト、いろんなトマトを使って試してみてください♪






『あっさりおいしいトマトジャム』

◇材 料◇ 

・トマト    ・・・500g
・グラニュー糖    ・・・100g(20%)
・レモン汁    ・・・大さじ2(6%)

( )内はトマトの重量に対しての割合


◆作 り 方◆

1.トマトは皮を湯むきして、ヘタを取り、ざく切りにする。

2.厚手の鍋に1.を入れ、中火にかけて木べらで潰しながら加熱する。

3.水気がなくなってきたら、グラニュー糖を入れ、アクを取りながらさらに煮つめる。

4.アクがでなくなったら、お好みでレモン汁を加え、とろりとするまで煮ると出来上がり♪

※冷えると固まるので、あまり煮つめすぎないように注意。


□ トマトの湯むき □

トマトに浅く十字の切り込みを入れ、お玉にのせて熱湯にくぐらせる。
冷水にあげると、簡単に皮がむけます♪

■ トマトのリコピン ■

トマトの赤い色素成分はリコピンという成分。
β-カロテンの約2倍という強い抗酸化作用があり、がんや老化を予防する効果が期待されます♪
加熱することで吸収率がアップします。


畑のトマトが食べきれないときも保存がききますので重宝するレシピになりそうですね♪
ぜひお試しください♪
# by okajirushi | 2010-07-16 17:09 | レシピ

『ゴボウ茶』

どんどんと本格的な夏が近づいてまいりました。


今回のレシピはお客様からリクエストのあった『ゴボウ茶』です。

b0171839_14123053.jpg



あるテレビ番組で放送され、注目されているようです。

ゴボウ茶はゴボウを皮ごとささがきにし、天日干しして煎った後、煎じていただきます。

ゴボウは食物繊維が豊富で、便秘解消、肥満改善の強い味方です。
毎日ゴボウを食べるのは飽きも来ますし大変ですが、これなら気軽にいただけそうですね。


ぜひお試し下さい♪



『ゴボウ茶』

◇材 料◇ 

・ゴボウ


◆作 り 方◆

1.土付きゴボウをタワシで洗って、皮ごとささがきにする。

2.半日天日干しにする。

3.フライパンで油を入れずに、10分煎るとゴボウ茶の出来上がり♪

4.ゴボウ茶とお湯を急須に入れて、3分経てばいただけます。

※お茶を飲んだあとのゴボウはキンピラゴボウにして、栄養を無駄なく摂りましょう♪
# by okajirushi | 2010-07-10 14:21 | レシピ