『筍のチーズ焼き』

b0171839_1619386.jpg
先日の筍掘りでの収穫物でレシピを考えました!!

抜群の相性の「筍のチーズ焼き」です!!

濃いめの味付けとまろやかなチーズが合わさり、子供にも大好評です!簡単ですので、ぜひお試し下さい!!

◇材 料◇

・たけのこ(正味) ・・・400g
・バター       ・・・15g
・★焼肉のたれ  ・・・大さじ3
・とろけるチーズ ・・・適量
・パセリ       ・・・少々

◆作 り 方◆

1.あく抜きした筍は水気を切り、5ミリくらいの厚さのいちょう切りにする。

2.フライパンにバターをのせて火にかけ、溶け出したら筍を入れる。

3.表面にうっすらと焼き色がついたら、★焼肉のたれを回し入れて、全体に絡める。

4.3.をお皿に盛り、とろけるチーズをのせて、電子レンジで1分加熱する。
  仕上げにお好みでパセリをのせて、出来上がり!!


♪ おすすめアレンジメニュー ♪

カレー風味もおすすめです!!
★焼肉のたれを下記↓調味料に代えて作ります。

◇調味料◇

・カレー粉      ・・・小さじ2
・鶏がらスープの素 ・・・小さじ1
・水          ・・・90cc
・酒          ・・・大さじ2
・しょう油       ・・・大さじ2
・砂糖         ・・・小さじ2

作り方3.で◇調味料◇を加え、中火で炒める。煮汁が少なくなったら、強火にして煮汁を飛ばす。
バターをサラダ油にするとあっさりします!!

ぜひお試し下さい!!
[PR]
# by okajirushi | 2010-04-26 16:22 | レシピ

いちご大福

b0171839_13532395.jpg

社員のSさんがいちご大福を作ってきてくれました。
大福の白い表面にいちごの赤がほんのり浮かんで、
春らしい色合いですね。
今回使用している苺は「佐賀ほのか」です。形は円錐形で
揃いが良く、色は光沢のある鮮紅色、糖度が高く、酸味が
少ないとされている品種です。

☆Sさんのいちご大福(15個分)
<材料>
さがほのか(Lサイズ) 15個
白玉粉    150g
トレハロース 15g
砂糖      60g
水       200㏄
白あん   300g
片栗粉    適量

<作り方>
1.いちごはヘタを取る。餡を15等分する。
2.いちごを餡で包みこむ。
3.耐熱容器に白玉粉・砂糖・トレハロースを入れて水を
少しずつ加え、ヘラでよく混ぜる。
4.ふたをして電子レンジに2分かけたらヘラでよく混ぜ、
  もう一度電子レンジに1分かけ、再度よくこねる。
 加熱後、水分が飛びすぎてボソボソになってしまったら、
  熱湯を少量ずつ加え、生地がネットリするまでこねる。
5.生地を片栗粉の上に取り出し、手に片栗粉をつけ15等分する。
6.生地が温かいうちに丸く薄く伸ばし、いちごを包んだ餡を置いて、
  包み込んでいく。皮の端を少しずつ、口を閉じて掌で転がして丸める。
注)生地が冷えてしまうと、伸びが悪くなるので手早く作業する。
   いちごの水分がしみ出すのを防ぐため、大福の底は厚めにする。

Sさん、ごちそうさまでした(次回も待ってま~す^^)。
[PR]
# by okajirushi | 2010-02-18 13:55 | レシピ

ぜいたくジャム

桃を使ったジャムの作り方を紹介します。
使用した桃は、もちろん!岡山産白桃です。

<材料>
桃 300g(正味)
砂糖 90~120g(桃の重量の30~40%)
レモン汁 大さじ2

<作り方>
1.むいた桃の皮はお茶パックに入れる。実は5mm角切りにする。
b0171839_13203964.jpg

2.鍋に皮と実を入れて、レモン汁大さじ1をかけ、さらに砂糖をふりかけて10分間おく。

3.10分したら、鍋を弱火にかけ、木ベラでかきまぜながら煮詰める。
b0171839_13211282.jpg

4.煮詰まってきたら強火にし、レモン汁大さじ1を加える。好みのかたさの
  一歩手前まで煮詰めたら、火からおろす。
b0171839_1321332.jpg


 果肉と砂糖を煮詰めるとジャムになるのは、果肉に含まれる「ペクチン」と
いう食物繊維の働きです。 ペクチンは水に溶けるタイプの食物繊維で、
大腸で善玉菌のエサとなって整腸作用に貢献し、下痢や便秘を予防する
効果を発揮しています。
 桃はこのペクチンが豊富に含まれています。

 今の日本人は食物繊維が不足しがち。
 「日本人の栄養摂取基準」では、健康を維持するためにとりたい目安量は
成人男子で24~27g、成人女子で19~21gとなっていますが、現実は
男女とも15g前後(20歳以上の成人の平均値/平成19年国民栄養調査
より)という結果が出ています。摂取量を増やすには、意識して取る必要が
ありますね。

 果物は、不足しがちな食物繊維を手軽に取れる食材です。
 季節の果物を、生で、またジャムでと、たくさん召し上がってください。

 
 
[PR]
# by okajirushi | 2009-07-30 13:26 | レシピ
b0171839_1763617.jpg

 写真のすもも、皆さんの目にはどう映りますか?
 違う品種のように見えないでしょうか?
 実はこのすもも、どちらも「ソルダム」という同じ品種です。
 色めが全く違いますよね。写真左側の青い方が熟す前のソルダム、
右側が食べ頃に熟れたソルダムです。
 ソルダムは、店頭では青い状態で売られています。そのため、買った
あとは追熟(食べ頃になるまで熟させること)が必要です。常温で保存し
追熟させます。
 完熟したらすぐに食べきるのがよいのですが、食べきれない場合は、
新聞紙や紙袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。ただし、完熟した
すももは日持ちしないので、なるべく早く(3~5日以内)に食べるようして
ください。

 熟したすももからは、甘くてよい香りがしてきます。食べる時には、ぜひ
味覚だけでなく香りも楽しんで頂きたいと思います。リラックス効果があり
そうですね。

 写真例の左側から右側になるまで約3日くらいだそうです(すもも販売
担当談)が、室温によって熟度の進み方にも違いがあると思いますので、
写真を参考にして頂いておいしいすももを味わって頂きたいと思います。
[PR]
# by okajirushi | 2009-07-11 17:14 | 果物