『あっさりおいしいトマトジャム』

突然ですが、問題です!

ヨーロッパのことわざで「○○○が赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあるほど、
栄養満点の野菜はなーんでしょう??!


正解は今回のレシピのこの野菜です。
b0171839_17484837.gif


そんなトマトを使って、今日のレシピは 『あっさりおいしいトマトジャム』 です。

b0171839_17521467.jpg


え~??トマトがジャムに??とお思いの方もおられますでしょうが、これがなんともあっさりとしておいしいです。
ヨーグルトにかけたり、パンにぬったり、ケーキに焼き込んでもおいしいです。
フランスパンに塗って、ブラックペッパーを振ってトースターで軽く焼いてもおいしいと思います。

完熟したトマト、青いトマト、いろんなトマトを使って試してみてください♪






『あっさりおいしいトマトジャム』

◇材 料◇ 

・トマト    ・・・500g
・グラニュー糖    ・・・100g(20%)
・レモン汁    ・・・大さじ2(6%)

( )内はトマトの重量に対しての割合


◆作 り 方◆

1.トマトは皮を湯むきして、ヘタを取り、ざく切りにする。

2.厚手の鍋に1.を入れ、中火にかけて木べらで潰しながら加熱する。

3.水気がなくなってきたら、グラニュー糖を入れ、アクを取りながらさらに煮つめる。

4.アクがでなくなったら、お好みでレモン汁を加え、とろりとするまで煮ると出来上がり♪

※冷えると固まるので、あまり煮つめすぎないように注意。


□ トマトの湯むき □

トマトに浅く十字の切り込みを入れ、お玉にのせて熱湯にくぐらせる。
冷水にあげると、簡単に皮がむけます♪

■ トマトのリコピン ■

トマトの赤い色素成分はリコピンという成分。
β-カロテンの約2倍という強い抗酸化作用があり、がんや老化を予防する効果が期待されます♪
加熱することで吸収率がアップします。


畑のトマトが食べきれないときも保存がききますので重宝するレシピになりそうですね♪
ぜひお試しください♪
[PR]
# by okajirushi | 2010-07-16 17:09 | レシピ

『ゴボウ茶』

どんどんと本格的な夏が近づいてまいりました。


今回のレシピはお客様からリクエストのあった『ゴボウ茶』です。

b0171839_14123053.jpg



あるテレビ番組で放送され、注目されているようです。

ゴボウ茶はゴボウを皮ごとささがきにし、天日干しして煎った後、煎じていただきます。

ゴボウは食物繊維が豊富で、便秘解消、肥満改善の強い味方です。
毎日ゴボウを食べるのは飽きも来ますし大変ですが、これなら気軽にいただけそうですね。


ぜひお試し下さい♪



『ゴボウ茶』

◇材 料◇ 

・ゴボウ


◆作 り 方◆

1.土付きゴボウをタワシで洗って、皮ごとささがきにする。

2.半日天日干しにする。

3.フライパンで油を入れずに、10分煎るとゴボウ茶の出来上がり♪

4.ゴボウ茶とお湯を急須に入れて、3分経てばいただけます。

※お茶を飲んだあとのゴボウはキンピラゴボウにして、栄養を無駄なく摂りましょう♪
[PR]
# by okajirushi | 2010-07-10 14:21 | レシピ

『元気タコライス』

タコライス、皆さんは食べたことありますか??

タコライスとはメキシコ料理タコスの具である挽肉・チーズ・レタス・トマトを熱々のご飯の上に載せた沖縄で生まれた料理です。

レタス、熱々のご飯、炒めたひき肉、トマト、チーズの順に盛り付け、
スプーンで混ぜながらいただきます!

今回のレシピはまさしく今の季節に持って来いの『元気タコライス』

b0171839_1454206.jpg


蒸し暑く、食欲のない時に栄養もバランスよく摂れ、食べやすく、そしておいしい!1品です!

今回は本来のタコライスをもう少し簡単にアレンジしましたので、ぜひお試し下さい♪


『元気タコライス』


◇材 料◇  (2人分)

・合いびき肉     ・・・200g
・玉葱       ・・・1個
・ニンニク     ・・・1片

●トマトケチャップ    ・・・大さじ2
●ウスターソース    ・・・大さじ1
●塩    ・・・小さじ1/2
●チリパウダー    ・・・お好み量
(一味or七味唐辛子、豆板醤でもOK!)

・熱々のご飯    ・・・2膳
・レタス    ・・・1/2玉
・トマト    ・・・2個
・ピザ用チーズ    ・・・30g
・レモン汁    ・・・お好みで



◆作 り 方◆

1.玉葱とニンニクをみじん切りにする。
  レタスは洗って食べやすい大きさにちぎり、トマトは1cmくらいの角切りにする。

2.フライパンに油を敷き、ニンニクを香りがでるまで炒め、玉葱を加える。

3.玉葱が透き通ってきたら、合いびき肉を加えて炒め、色が変わったら●の調味料を加え火を止める。

4.お皿にレタス、熱々のご飯、3.のお肉、トマト、チーズの順で盛り付ける。
  お好みでレモン汁をかけたら出来上がり♪
  スプーンで全体を混ぜていただきましょう!!


□ レタスの意外な効果 □

レタスの茎を切ると出てくる白い液体は「ラクッコピコリン」と言うかわいい成分名です。
この液体は食欲効果や、イライラを抑え、眠りを誘う効果があると言われています♪
[PR]
# by okajirushi | 2010-07-03 15:06 | レシピ

『コーン☆ピラフ』

梅雨真っ只中!

晴れの国、岡山は時折晴れ間を見せつつ、雨も降っています。
全国的には激しい雨が続く地域もあるようで、とても心配です。

そんな中、紫陽花の花がいたるところできれいに咲いていて、心が和みます。
どうか無事に梅雨明けしますように。


さて!今回のレシピは旬のとうもろこしを使ったみんな喜ぶ『コーン☆ピラフ』です。

b0171839_10445226.jpg


旬のとうもろこしは、塩を入れた熱湯でゆがくだけで、甘くてジューシー。とってもおいしい
ですね♪でもあっという間になくなってしまうのが残念なところ!

そんなとうもろこしを違うおいしさで、そして満足に食べられるピラフを紹介します。

なんとお米と調味料、とうもろこしを炊飯器に入れて、スイッチを押すだけの簡単ピラフです!
もちろん、土鍋でも圧力鍋でもおいしくできます!

和風がお好みの方は塩のみで炊いてもおいしいですよ。
(その場合はお米2合に対し、塩小さじ1、1/2で。)


とうもろこしは食物繊維が豊富で腸をきれいにしてくれます。
甘みの成分は消化吸収が早く、疲れやすい夏場のエネルギー補給、疲労回復に効果的。
軸に近い胚芽(白い部分)にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、リノール酸が含まれ、
若返り、動脈硬化などさまざまな効果が期待されます。

旬のものにはこの時期必要とする栄養素がたっぷりですね。

『コーン☆ピラフ』


◇材 料◇  (4人分)

・とうもろこし     ・・・1~2本
・お米       ・・・2合
・パセリ     ・・・適量

(A)
コンソメ(顆粒)    ・・・小さじ4 ※固形の場合は2個(包丁で細かく砕く)
バター    ・・・大さじ2
塩    ・・・小さじ1


◆作 り 方◆

1.とうもろこしは皮を剥いて、ひげを取り、包丁で実を取る。
  お米は洗って水をなじませる。

2.洗ったお米に2合の分量の水ととうもろこし、(A)の調味料を混ぜて、炊飯器のスイッチ
オン!お好みでパセリをのせたら出来上がり♪



□ 簡単な!とうもろこしの実の取り方 □

1.取りやすいように、横に2~3等分にする。

2.まな板にとうもろこしを横にして置き、軸と実の付け根の間に包丁を入れ、実をこそげ落
  とす。転がしながらすると、無駄なく栄養たっぷりの胚芽の部分までよく取れます♪
  
生のとうもろこしでつくるおいしさを味わってみてください!
[PR]
# by okajirushi | 2010-06-26 10:38 | レシピ

『キュウリのスタミナ漬け』

本格的な梅雨に入りました!
日曜日には外に出るのに勇気がいるほどの、バケツをひっくり返したような雨が降りましたね!

こんなときは「晴耕雨読」の精神で、本を読んだり、屋内での楽しみを満喫するのもいいですね♪
料理の作り置きなんかもひとつですね♪

今日のレシピはこの夏リピート間違いなし!の『キュウリのスタミナ漬け』です。

蒸し暑く、食欲も落ち気味な梅雨の時期、ご飯がどんどん進み、さらにスタミナ満点のスタミナ漬はこの時期持って来いです!
体がだるく料理する気もおきない日も作り置きしておけば重宝します。

キュウリは成分の95%が水分で、ビタミンC、カリウムが含まれています。
豊富なカリウムは水分を排出し、むくみ解消、利尿作用の効果があります。
また、同時に不要な塩分も排出するので、高血圧にも効果があります。

食欲増進、スタミナUPのスタミナ漬けで、梅雨を元気に乗り越えましょう♪

漬物といっても、キュウリを切って、塩をまぶして、調味料につけるだけの簡単漬物です!
ぜひお試しください♪

b0171839_10412538.jpg
『キュウリのスタミナ漬け』


◇材 料◇

・キュウリ    ・・・5本(500g)
・にんにく     ・・・1、1/2片
・しょうが    ・・・40g
・昆布    ・・・5×10cm
・塩    ・・・小さじ1

(A)
味の素    ・・・小さじ1
ほんだし    ・・・小さじ1
砂糖    ・・・少々
しょう油    ・・・20cc
めんつゆ    ・・・20cc
ごま油    ・・・小さじ2

◆作 り 方◆

1.キュウリは3等分して、4ツ割にする。
  塩をもみこみ、少し置く。

2.にんにくとしょうがは皮をとり、千切りにする。
  昆布は手、またはハサミで細く切る。

3.(A)の調味料と1.と2.をバットに入れてよく混ぜ、5時間漬けたら出来上がり♪




□ おいしいキュウリの見分け方 □

1.ちくっとするほど鋭いいぼがついていて、ハリがあるもの。

2.濃い緑色で、太さが均一なもの。

3.先端が細くなっているものは「す」といって、なかに隙間があることがあるので注意しましょう。
[PR]
# by okajirushi | 2010-06-21 10:41 | レシピ


野菜・果物をもっとおいしく


by okajirushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
野菜
果物
レシピ
市場の話題
日々のこと
食育
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
料理・レシピ

画像一覧