3月9日(土)に岡山市場ふくふく通り休憩所において
「もんげぇ美味しい!いちごの食べ比べ」
を開催しました111.png

予定していた10時30分より少し早目に、岡山市中央卸売市場青果物消費拡大推進委員会(通称ベジフル会)の花房委員長の挨拶で始まりました。

b0171839_12413959.jpg
今年は、全部で6品種の苺の食べ比べをしました165.png

岡山県産は4品種!

「さがほのか」・・・甘みが強く、ジューシー、酸味は控えめ   
「さちのか」・・・・果肉は硬めで、濃い赤色
「ゆめのか」・・・・甘味と酸味が調和し、サッパリとした甘味
「おいCベリー」・・ビタミンCが通常の苺の1.5倍

さらに、県外産地から
佐賀県産の「いちごさん」
 平成30年に登録された最新の苺
 特徴は、「凛とうつくしい色と形」
     「華やかでやさしい甘さ」
     「果汁のみずみずしさ」

熊本県産の「恋みのり」
 こちらも平成29年に出願して、登録待ちという新しい品種
 丸みのあるかわいらしい形で、果肉は硬め
 酸味が控えめで食べた瞬間のほど良い香りと甘さが広がる

b0171839_12403885.jpg

b0171839_12420396.jpg
用意していた340食は、30分位で無くなってしまいました150.png
残った苺がなくなるまでは何とか対応したのですが、苺を食べられなかった方には、大変申し訳ございませんでした135.png

b0171839_12411934.jpg
今回食べていただいた方には、食べて美味しかった苺に投票してもらいました。

結果発表
1、おいCベリー
2、いちごさん
3、さちのか
4、恋みのり
5、ゆめのか
6、さがほのか

今回のイベントで、苺の美味しさと、苺にはたくさんの種類があって、それぞれ色も形も糖度も酸味も違いがあることを知っていただけたら嬉しいです113.png

まだまだこれから苺は出回りますよ~!
お買い求めやすい価格になったら、ジャムなど手作りしてみるのもいいですね111.png

岡マルカちゃんのレシピブログでも、苺のレシピを紹介しているので、よかったらご覧になってください110.png
https://mrkrecipi.exblog.jp/i3/

準備をはじめ当日のお手伝いなど、ご協力くださった方々には大変お世話になりありがとうございました。





# by okajirushi | 2019-03-14 12:00 | 市場の話題 | Comments(0)

苺の食べ比べin岡山市場

2月と思っていたら、あっという間に3月になっていました106.png

3月と言えば、ベジフル会の「イチゴの食べ比べ」ですね113.png

今年もやりますよ!

b0171839_15064869.jpg
今週末の3月9日(土)に開催します162.png

今年は、
岡山県産の「さがほのか」「ゆめのか」「おいCベリー」「さちのか」
佐賀県産の「いちごさん」
熊本県産の「恋みのり」

合計6品種を提供します。

こんなにたくさんの品種の苺を一度に食べる機会は、そうそうないと思います
ので、皆さん来てくださいね113.png

ただ、340食限定ですので、絶対食べたい方は
10時30分に、ふくふく通り休憩所に来て下さいね!

お待ちしています162.png







# by okajirushi | 2019-03-04 15:33 | 市場の話題

ご無沙汰してます!

先日11日には、岡山市内でも積雪があり驚きましたね。
岡山人は積雪5㎝でも大人は右往左往、子供たちはハイテンションになりますが…

先日9日には雪国、青森県は弘前市より弘前市副市長、農林部長、りんご課の方々、
JAつがる弘前の方、りんご娘(とき、ジョナゴールド)の皆さんに
岡山へお出でいただき(市場や量販店など)、
盛大なイベントが実施されました。110.png

お話の中で、現在弘前では積雪70㎝超えで、朝の3時から雪かきをしてから
来られたとのこと、冬の間中しかも日々のことでしょうから、
そのご苦労には頭が下がります。
b0171839_15274840.jpg

b0171839_15280181.jpg

市場では、産地の方々のごあいさつに続き、りんご娘のPR、
岡山丸果社章入り絵入りんごの贈呈、サンふじの試食もありました。

今年も、りんご娘さん達はと~ってもかわいかったです。113.png
りんご娘さんから試食のりんごをもらうと、さらに美味しく感じます。
(女の私でもそうですから、男性にはたまりませんね)

今年のりんごは、キズ果が多くて下位等級比率が高いのですが
キズ果は(果実そのものがキズを直そうとするので)美味しくなる傾向が高いと
言われています。しかも、キズがある分、お値段もお安め。
165.png

まだまだ、インフルエンザも流行っていますので、りんごをしっかり食べて
体調を整えましょう102.png





# by okajirushi | 2019-02-12 10:12 | 市場の話題

岡山マラソンも終わり、いつの間にか11月も中旬になってますね。
年々月日が経つのが早く感じるのは私だけでしょうか…105.png

今年はいろいろな災害があり野菜の高騰が続いていましたが
先月あたりから、全般に入荷が順調になってきています!165.png

大根、白菜、キャベツなどの鍋商材も潤沢に出回っていますので
しっかり鍋を食べて、あたたまって冬に備えましょう111.png

さて、今回は平成最後の市民イチバデーの紹介です。110.png


b0171839_14533533.jpg

毎回人気のマグロの解体ショー&即売会の他にも、
中国学園大学学生考案レシピ蒜山三白まっしろスープの無料試食(先着250名)もあります。またスープ提供の前に、この時期ならではの蒜山こだわり大根の甘さ、美味しさを知ってもらうために生のこだわり大根スティックも試食できるようです。

ステージでの演奏や演舞もありますし、小学生以下のお子様には景品ありのおかいちちゃんとのPKチャレンジ
もあります。

この市民イチバデーは年に2度ある市場事業部主催の大きな市民イチバデーの内の一つです。(毎月18日には店舗主催の比較的小さなイチバデーはあります)

ご家族やお友達を誘ってぜひご来場ください!
屋根のあるところが多いので雨天決行ですよ~162.png






# by okajirushi | 2018-11-12 15:12 | 市場の話題

10月20日に(土)に岡山市中央卸売市場のふくふく通りにおいて
岡山市中央卸売市場青果物消費拡大推進委員会(岡山市場ベジフル会)主催の
「おいしいりんごを食べてみられ~」と題して、
りんごの食べ比べが開催されました169.png

ほぼ1年中食べられるりんごですが、やっぱり旬は秋です164.png
夏の終わりから初秋にかけて、今年のりんごの出荷が始まります。
この時期、りんごをおすすめする理由は?

①今出回っているりんごは、収穫してからすぐ出荷されるので、とても
 みずみずしいんです165.png
 食べるととってもジューシー!

②この時期出荷されるりんごは、袋を掛けないで栽培されています(無袋栽培)。
 袋を掛けて栽培(有袋栽培)すると、色付きがとても良く見た目がきれいと    
 いうメリットがあります。
 しかし、無袋栽培にすると色付きはやや悪くなりますが、太陽の日差しを
 いっぱい浴びて糖度の高い美味しいりんごになります。

③りんごと一口に言ってもとてもたくさんの種類があります。
 大きく分けて、赤りんごと青りんご(黄色)の2種類ですが、その中にも
 たくさんあります。
 9月に出回る「つがる」はすでに終了しましたし、品種によっては
 2~3週間で出荷が 終了してしまう品種もあります。そんな中、
 今の時期が一番たくさんの種類が出回るので、いろんな味を堪能できます111.png

そういう訳で、この時期に開催するのです110.png

10時半から花房委員長の挨拶で始まりました。
b0171839_11232953.jpg

今回は、4種類のりんごを用意しました。
①「秋映」(長野県産)
②早生ふじの中でも糖度が13度以上ある「夢ひかり」(青森県産)
③トキ(青森県産)
④シナノスイート(長野県産)

b0171839_11234491.jpg


300食限定とは言ってましたが、一人何回でもおかわりOK!
但し、1時間と言う短い時間ですが…
この日、ふくふく通りに来られた方にはほぼ全員に食べていただけ
たのではないでしょうか?

b0171839_11232029.jpg

糖度が高いりんごは褐変しやすいので、途中リンゴカッターで切りながらの
試食会でした。

試食された方全員に、食べて一番美味しかったりんごに投票してもらいました。
b0171839_11233600.jpg

~結果発表~
1位 シナノスイート
2位 夢ひかり(早生ふじ)
3位 トキ
4位 秋映

2位以下は、僅差でした。
結果的には、どれも美味しく、それぞれに好みの味があるということでした112.png

普段、一度に違う種類のりんごを食べる機会はそうそうないので、
「りんごって品種によってこんなに違うんだぁ~」と言うことが
分かってもらえたら嬉しいです109.png

食事の前にりんごを食べると、満腹感は出るし、食物繊維は取れるし、
食べ過ぎ防止になるし、いいことづくめですよ164.png

  
 



# by okajirushi | 2018-11-01 15:17 | 食育 | Comments(0)