<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

黒枝豆

夏のビールのお供と言えば「枝豆」ですが、この時期しか取れない「黒枝豆」をご存じですか?

この黒枝豆、
本来は年末に食べる「黒豆」のことなんです。
黒豆は乾燥させて食べますが、黒枝豆は若取りつまり”生”で食べるのです。

岡山では「作州黒」が有名ですが、「だだ茶豆」「ドンパン枝豆」など、
今やいろんな種類が日本各地で作られています。

実家の父が家庭菜園で収穫したからと先日持って来てくれました。
それをうちの姉妹が取り合うように食べていたのを見て、そんなに好きならまた持っていこうか?とメールをくれました。

「お願いします」040.gif

「バケツ一杯とれたんじゃ」と言うので、見てみると発砲スチロール一杯持って来てくれました。

b0171839_108538.jpg



晩ご飯は終わってましたが、「食べる?」と聞くと…すでに食べてました。
どれどれ023.gif
一口食べると
「美味し~い!」
016.gif
ほんと手が止まらない。
「い~かげん止めんと、おなかこわすよ」と、子供に言いつつも、手が止まらない。

「来年も作るからな」
「待ってます!」

枝豆やトウモロコシなどは、新鮮なうちに湯がくと甘さが全然違います!
なので、我が家では取れたてを湯がいてもらって、持ってきてもらってます。
いつもありがとうございます。

ただし、この黒枝豆は旬がとても短いので、あっという間に終わってしまいます。
もう終わったかな?まだ食べていない方は、今すぐ店頭へ。

ちなみに、皮が黒くなっているのは見た目が悪いですが、実はこちらの方が美味しいのです。通の人は知っています!034.gif
[PR]
by okajirushi | 2011-10-31 15:08 | 野菜

日生みかん作柄調査

先日、日生諸島のみかん作柄調査にいってきました。

今年は表年ということもあり、たくさん実ができていました。
今まさに、極早生みかんの食べ頃。
とても甘味の強いみかんとなっております。

各園地を回りましたが、山の斜面を登ることは、体力不足な私にはとても疲れました042.gif

しかし園地から見る景色はすばらしかったです。

b0171839_15465727.jpg


b0171839_15475370.jpg



毎日この急斜面の園地で作業されている生産者の方は本当にすごいと思いました005.gif

各園地では13日よりみかん狩りが始まり、小学生の団体などに大変好評だそうです。

諸島にいくまで海上を楽しんだ後、
島で大自然の中とりたてのみかんを味わう。
とても満喫できると思います。

個人でも申し込み出来るので、ぜひお休みの日に家族や友達とみかん狩りはいかがでしょうか。

b0171839_15522255.jpg

(♪ わたしも待ってるメェ~♪)
        
[PR]
by okajirushi | 2011-10-22 15:47 | 果物

シナノスイート

りんご三兄弟の秋映に続いて…
長野県の須高高山共選所からシナノスイートが入荷しています!


b0171839_16172687.jpg



特徴としては、
りんごの代表格の『ふじ』と『つがる』を親に持つサラブレッドです。
食味は、名前の通りの抜群の甘さとジューシーな食感でとても人気のある品種です。

私も、何年か前に初めてシナノスイートを食べた時は、衝撃的でした005.gif
世の中にこんな美味しいリンゴがあるなんて…
リンゴっていろんな種類があるけど、なかなか違いって分かりませんよね。
多少酸っぱいとか、食感が柔らかいとか・・・
でも、このシナノスイートは明らかに違うのです034.gif
その当時は、065.gif値段もかなり良かったですが
それくらい価値に値するリンゴでした。
今も、決して安くはないですが、一度食べてみてください。
ただ、出回り期間が短いのでこの機会を逃さないようにぜひご賞味ください♪
食べようと思ったら、もう終わっていたなんてことのないように…040.gif


実はシナノスイートにも歌があるのです。
せっかくなので紹介します。

♪りんごりんごりんごりんご
信州!りんご三兄弟

つがるとふじがパパとママ
私はシナノスイート
果汁がジュワー甘さもマル!
信州生まれのリンゴです

♪りんごりんごりんごりんご
信州!シナノスイート~
[PR]
by okajirushi | 2011-10-20 16:20 | 果物

秋映

すっかり秋です。
小学校、保育園の運動会も終わり、今度は芋堀遠足などが控えています。
量販店の売り場も、ぶどう、梨、柿、りんご、みかんなど秋の果物でにぎわっていますね。

ちなみにりんごは秋が旬です。
年内のものは貯蔵してなく、よりフレッシュなりんごです。
一口にりんごと言っても品種も早生種からいろいろとリレーしていきますので
ぜひ品種ごと、産地ごとの食べ比べをしてお好きな品種を発見してください♪
今回は長野県 JA須高 高山(すこうたかやま)共選所の
『秋映(あきばえ)』というりんごを紹介します。

b0171839_15195687.jpg


秋映の特徴としては…
何といってもその外観の色とそれに見合う味の濃さです。
どす黒いまでに深い紅色。ほどよい酸味と強い甘みが存在感のある濃厚な味を演出します。
また、長野県高山村産の信州高山さわやかりんごは、
環境にやさしい農業に取り組んでいます。
信州高山さわやかりんごとは…
メス害虫の出す求愛の匂い?人工フェロモンを枝に吊るし、この匂いをりんご園一面に
漂わせることによってオス害虫との交信をかく乱し、交尾、繁殖を抑え農薬の使用量を減らす
防除方法です。
平成3年から取り組み、この減農薬栽培りんごをオリジナル商品として信州高山さわやかりんご
と名付けました。


また、JA須高りんご部会高山支部は、全部会員がエコファーマー(※)の認定を受け、
安全、安心なりんごをお届けしています。
※エコファーマーとは…
環境にやさしい農業(土づくり技術、化学肥料の削減技術、農薬の削減技術)の
導入計画を作成し長野県知事の認定を受けた農業者です。

「だんご三兄弟」ならぬ 「りんご三兄弟」って、ご存知ですか?
長野県生まれの「秋映」、「シナノスイート」、「シナノゴールド」の三品種のことです。
これから随時出てくるので、また紹介します。

実は、この三兄弟の歌があったのです。
せっかくですので、この『りんご三兄弟』の歌詞を紹介いたしましょう。


b0171839_15243452.jpg

♪りんごりんごりんごりんご
信州!りんご三兄弟

秋が映える「秋映」
その甘さはオトナの味
ちょっとイケメンなリンゴです
秋映をよろしくね

♪りんごりんごりんごりんご
信州!秋映~
[PR]
by okajirushi | 2011-10-12 15:26 | 果物

トマト記念日

皆さん、10月10日は何の日か知っていますか?

「目の愛護デー」と言うのはご存知の方も多いと思いますが、
実は「岡山県産桃太郎トマトの日」なんです。

トマトの語呂と、秋にもしっかり岡山県産桃太郎トマトを食べていただくことと、生産者の方にも後半の生産を頑張ってもらう願いが込められています。

夏が旬と思われているトマトですが、この時期のトマトは樹でじっくりと甘くなるので秋のトマトも美味しいのです。
そこで、この美味しいトマトをしっかり食べてもらうために、JA全農おかやまの福迫さんとOHKの「温たいむ」でPRを行ってきました。

b0171839_9334887.jpg


今回のレシピは「桃太郎トマトぐらたん」と「和風桃太郎トマトおでん」です。
前回の胡瓜の放送の時はあまり上手くいかなかったので、今回はリベンジです。034.gif
と言っても、今回のレシピはとっても簡単で失敗のしようがないとも言う。042.gif

「ぐらたん」は、美味しくって1玉ペロって食べられます。
「おでん」は、要するに普通におでんを作った時にトマトを湯むきしていれるだけです。
おでんって大根とじゃがいもぐらいしか野菜が入らないので、美味しいですが野菜不足ですよね。
だからこそ、トマトです。
湯むきすると味が良く染みて、とろけます。あまり煮込むと形が崩れます。
そうなんです。失敗はないと言ったものの煮込みすぎて、形が崩れてしまったのです。011.gif
何とか、かつお節と小葱でごまかしましたが、味は絶品です。012.gif
ぜひ、お家でお試し下さい。

レシピは、JA全農おかやまのさご丸のホームページまで
http://home.oy.zennoh.or.jp/350/topics/tomato2011/

昨夜の我が家の晩ごはんは、もちろん大量に作ったおでんです。
各ご家庭でおでんの味って違いますが、我が家は鶏肉ベースで昆布でだしを取ります。
寒い夜にはいいですよ~。
JA全農おかやまでは、10月10日に記念日にちなみ後楽園の西外園にてイベントを企画しています。

10時10分からトマトが1010玉無料配布されるそうです(とことん10月10日にこだわります)他にも、トマトの加工品の販売も行います。

ちびっこには嬉しい「赤丸ピン太郎」もやって来るよ!
b0171839_9352429.gif

皆さん、ぜひいらっしゃって下さい。
[PR]
by okajirushi | 2011-10-08 09:37 | 野菜

南水梨

「新水」「幸水」「豊水」「新高」「二十世紀」・・・と、これらはみな梨の品種です。
それぞれの品種によって果皮や果肉の色、食感や甘さなど違います。
好みもみなさんいろいろだと思います。

b0171839_933918.jpg


これは『南水(なんすい)』という赤梨です。
長野で作られていて、平成2年に品種登録された新しい品種です。
『南水』の名称は「南信州の清涼さと南アルプスの崇高さ」をイメージして付けられたそうです。
果皮は黄褐色で、果肉は白いです。
酸味が少なく、甘みが強く、果汁たっぷりでサクサクとした食感があります。


収穫されてから1カ月程もつという、貯蔵性にも優れています。
ぜひ店頭でみかけたらご賞味してみて下さい。
[PR]
by okajirushi | 2011-10-04 09:02 | 果物

10月に入り吹く風が心地よく、いよいよ秋めいてきました!

会社でえひめ産むき栗を手に入れました。

仕事が終わってからの夕食作り。
鬼皮、渋皮と栗をむく元気はないですが、「むき栗なら晩御飯の一品に!」とやる気がでました!012.gif
半袋は塩ゆで、半袋は甘露煮にしました。
甘露煮は後日デザートを作りたいと思っています♪

塩ゆでした栗で秋を感じる炒め物を作りました♪
栗を、炒った銀杏や蒸したさつまいもに変えてもおいしそうですね♪

ぜひ食卓からも秋を感じてください。060.gif

「栗と鶏が入った秋の炒め物」

b0171839_15175252.jpg



◇材 料 ◇
 
栗の塩煮・・・7~8個
牛蒡(太)・・・20cm
しめじ・・・1パック
鶏もも肉・・・150g
●みりん、醤油・・・各大さじ1
酒・・・大さじ2
塩・・・少々
ごま油・・・適量

◆作り方 ◆

1.むき栗と水1カップ、塩を入れ、沸騰して8分ほど茹でる。
  竹串がすうっと通ったら、水から揚げ、粗熱が取れたら1個を3等分位に切る。
2.ごぼうは表面をよく洗い、縦半分に切ってから斜め薄切りにする。
  しめじは石づきを落とし、小房に分ける。
  鶏肉は余分な脂を取り除き、薄切りにする。
3.フライパンに火をかけ、ごま油をひく。塩をふって牛蒡を炒め、焼き目がついたら、
  しめじと鶏肉を加え、炒め合わせる。
  鶏肉が白っぽくなったら、栗を加え、全体に香ばしい焼き目がつくまで炒め合わせる。
4.仕上げに酒を加え、みりんとしょうゆで調味して出来上がり♪


ほくほくの栗と香ばしい醤油味がとても美味しかったです♪011.gif
[PR]
by okajirushi | 2011-10-01 14:04 | レシピ