カテゴリ:食育( 29 )

おいしいりんごを食べてみられ~!

10月20日に(土)に岡山市中央卸売市場のふくふく通りにおいて
岡山市中央卸売市場青果物消費拡大推進委員会(岡山市場ベジフル会)主催の
「おいしいりんごを食べてみられ~」と題して、
りんごの食べ比べが開催されました169.png

ほぼ1年中食べられるりんごですが、やっぱり旬は秋です164.png
夏の終わりから初秋にかけて、今年のりんごの出荷が始まります。
この時期、りんごをおすすめする理由は?

①今出回っているりんごは、収穫してからすぐ出荷されるので、とても
 みずみずしいんです165.png
 食べるととってもジューシー!

②この時期出荷されるりんごは、袋を掛けないで栽培されています(無袋栽培)。
 袋を掛けて栽培(有袋栽培)すると、色付きがとても良く見た目がきれいと    
 いうメリットがあります。
 しかし、無袋栽培にすると色付きはやや悪くなりますが、太陽の日差しを
 いっぱい浴びて糖度の高い美味しいりんごになります。

③りんごと一口に言ってもとてもたくさんの種類があります。
 大きく分けて、赤りんごと青りんご(黄色)の2種類ですが、その中にも
 たくさんあります。
 9月に出回る「つがる」はすでに終了しましたし、品種によっては
 2~3週間で出荷が 終了してしまう品種もあります。そんな中、
 今の時期が一番たくさんの種類が出回るので、いろんな味を堪能できます111.png

そういう訳で、この時期に開催するのです110.png

10時半から花房委員長の挨拶で始まりました。
b0171839_11232953.jpg

今回は、4種類のりんごを用意しました。
①「秋映」(長野県産)
②早生ふじの中でも糖度が13度以上ある「夢ひかり」(青森県産)
③トキ(青森県産)
④シナノスイート(長野県産)

b0171839_11234491.jpg


300食限定とは言ってましたが、一人何回でもおかわりOK!
但し、1時間と言う短い時間ですが…
この日、ふくふく通りに来られた方にはほぼ全員に食べていただけ
たのではないでしょうか?

b0171839_11232029.jpg

糖度が高いりんごは褐変しやすいので、途中リンゴカッターで切りながらの
試食会でした。

試食された方全員に、食べて一番美味しかったりんごに投票してもらいました。
b0171839_11233600.jpg

~結果発表~
1位 シナノスイート
2位 夢ひかり(早生ふじ)
3位 トキ
4位 秋映

2位以下は、僅差でした。
結果的には、どれも美味しく、それぞれに好みの味があるということでした112.png

普段、一度に違う種類のりんごを食べる機会はそうそうないので、
「りんごって品種によってこんなに違うんだぁ~」と言うことが
分かってもらえたら嬉しいです109.png

食事の前にりんごを食べると、満腹感は出るし、食物繊維は取れるし、
食べ過ぎ防止になるし、いいことづくめですよ164.png

  
 



[PR]
by okajirushi | 2018-11-01 15:17 | 食育 | Comments(0)

岡山県産 ぶどうの食べ比べ 結果発表

10月に入ってしまいましたが、先週の9月29日(土)に、
「今が旬!岡山のぶどうの食べ比べ」イベントが開始されました。

初夏から出回るぶどうですが、ぶどうの旬は何と言っても秋です!

当日は、台風の接近に伴い、雨も降っていて、開催が心配されましたが、
無事に開催できました。

岡山市中央卸売市場青果物消費拡大推進委員会(通称 岡山市場ベジフル会)の
大野副委員長の挨拶で、10時30分から始まりました。


b0171839_12034121.jpg

来賓として、逢沢一郎様もお越しいただきました。

b0171839_12035003.jpg
岡山県は、果物王国として知られていますが、その特産物の一つにぶどうがあります。
今回のイベントでは、予定よりも多い6種類のぶどうを用意しました。

①マスカット・オブ・アレキサンドリア
   岡山県が生産量の9割以上を占める、岡山の特産品で果物の女王
②ニューピオーネ
   岡山県が生産量ナンバーワンの黒ぶどう
③瀬戸ジャイアンツ(桃太郎ぶどう)
   岡山県で育成された品種。種無しで皮ごと食べれて、粒の形が特徴的の青ぶどう
④紫苑
   岡山県のオリジナルブランドの赤ぶどう
⑤オーロラブラック
   岡山県が開発した黒ぶどう
⑥シャインマスカット
   種無し・皮ごと食べられる・甘いと3拍子そろっている青ぶどう

b0171839_12033150.jpg

b0171839_12035738.jpg

試食された方に、美味しかったぶどうの人気投票をしました。

その結果は
1位  シャインマスカット    
2位  ニューピオーネ
3位  紫苑
4位  オーロラブラック
5位  瀬戸ジャイアンツ
6位  マスカット・オブ・アレキサンドリア  でした。

私も食べて全部美味しかったのですが、本当に全部色も形も食感も
食味も違って、一口にぶどうと言っても、結構違うものだと
実感しました112.png

一度に違う種類をたくさん食べる機会って、そうそうないので、皆さんにも
満足していただけたのではないでしょうか164.png

試食は、300食用意していましたが、台風の影響もあり、
お客様もそこまで多くなく、並ばれた方には全員振る舞うことが出来ました。
足りなかったらどうしようと思っていました139.png

次回は、りんごの食べ比べでお待ちしております113.png




[PR]
by okajirushi | 2018-10-06 15:54 | 食育 | Comments(0)

もんげぇ美味しい!りんごの食べ比べin岡山市場2018

日中も、秋らしくなってきましたね110.png
先月下旬に、ぶどうの食べ比べをしましたが、今度は“りんごの食べ比べ”を実施します!111.png
b0171839_10464927.jpg

りんごは1年中食べられるほど貯蔵技術が確立されていますが、
貯蔵されるのは限られた数品種のみです(ふじ、ジョナゴールド、王林など)。

収穫時期は秋なので、1年のうちの10~11月はもっともりんごの品種が多く出回る時期になります!113.png

「りんごなんて、いつでも食べられるから~」なんて言わずに、今しか味わえない
フレッシュな旬のりんごを一緒に楽しみませんか?162.png

会場はふくふく通り内なので屋根もありますから、(荒天以外)雨天決行です!
ぜひご家族やお友達と(お一人様も、もちろん大歓迎!)いらしてください。
お待ちしております。


[PR]
by okajirushi | 2018-10-05 10:38 | 食育

梅の講習会

この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

この度は、県内だけでなく県外も含めて広範囲に及ぶ被災により、市場では全般に入荷量も減り、価格は安値だった昨年に比べ、高めで推移している品目も多数あります。
また、今回の豪雨被害に加え、その後の記録的な高温・干ばつによる影響が追い打ちをかけてより深刻な状況になっています。明日には台風12号も襲来するようで、先が見えない状況です。

とは言え、今年の猛暑は例年になく厳しいので、熱中症対策にぜひ新鮮な野菜、果物から水分と栄養補給を!夏が旬の野菜は、体を中から冷ましてくれますよ124.png
あわせて、夏バテ防止に、新鮮な野菜・果物をおすすめします165.png


さて…1か月以上前のレポートになりますが、梅の講習会の報告をしたいと思います。
ちょうど今のこの蒸し暑い季節には講習会で作った梅シロップが最高に美味しいです。
夏バテ気味の体にクエン酸がよく効いて元気になれますよ。

b0171839_16172023.jpg
       ↑会場の様子。お子さんの出席も多く、賑やかに開催できました!

b0171839_16173742.jpg

↑和歌山からおいでいただいた梅講師の富家先生。

b0171839_16180354.jpg

↑子供たちにジャム作りを手伝ってもらっています。

講習会の内容としては、
①紀州梅の品種別特徴と加工用途
②梅の生育概況
③梅ジャムの作り方(実演・説明)
④ジップロックでの梅干の作り方(実演・体験)
⑤梅ジュースの作り方(実演・体験・試飲)
⑥困った時の「Q&A」
⑦質疑応答
でした。本場ならではの話や、質問もたくさんできますのでとってもおすすめのイベントです。
現段階では、今後も年に1度は開催したいと思っていますので、
ぜひチェックしてくださいね!








[PR]
by okajirushi | 2018-07-24 11:03 | 食育

砂丘らっきょう漬け方講習会2018レポート

遅くなりましたが先日実施しました砂丘らっきょう漬け方講習会」のレポートです。
当日は、岡山県学校給食会様に会場をお借りし、繁忙期ながらも本場鳥取から
らっきょう生産者の岩崎様、全農とっとりの中村様を講師としてお招きし、漬け方を実際に教わりました。113.png

らっきょうができる環境や植え付けから収穫までの作業のお話、
生産にまつわる苦労話など生産者ならではのお話をたくさん聞くことができました。110.png  
b0171839_13355227.jpg

b0171839_13354374.jpg

↑らっきょう畑の様子やのカットの説明の様子
↓会場の様子
b0171839_14361145.jpg

b0171839_14362815.jpg


ちなみに、漬け方には簡単漬け本漬けがあります111.png111.png111.png

b0171839_14163999.jpg


b0171839_14165192.jpg


漬けたものを活用したレシピもあります162.png
b0171839_14245056.jpg


しそフラワーらっきょう急な来客にもさっと作れて華やかで美味しいので産地イチ押しのレシピです。今回の講習会でも作って試食しましたが大好評でした110.png

ちなみに、砂丘らっきょうはGI認定を受けています!
GIとは…

b0171839_14172530.jpg


b0171839_14171595.jpg


らっきょうのシーズンも終盤を迎えています!
毎日の健康にぜひ漬けてみてください162.png
ご自分で漬けられたら格別の美味しさですよ164.png



[PR]
by okajirushi | 2018-06-21 13:55 | 食育

和歌山県産 梅の講習会2018<参加者募集のお知らせ>

************このイベントの募集は締め切りました*************

昨日に引き続き…

今度は、和歌山県産梅の講習会参加者募集のお知らせです。111.png111.png111.png
b0171839_14315018.jpg

本場和歌山県から、講師をお招きし、本場ならではのお話と
梅干や梅シロップ作りなどを体験していただけます!162.png


開催日が土曜日のお昼からですので、
お子様と一緒に参加されてみてはいかがでしょうか?
もちろん、大人のみでお友達との参加もOKです!
ご自分で漬けたものはお持ち帰りいただけます110.png

募集方法はeメールです。
らっきょうのアドレスと違いますので、ご注意ください!
よりたくさんの方に体験していただく為、このイベントに関しても
初めての方優先による抽選を行います。ご了承ください。

また当落に関わらず、抽選後に返信しますので
メールを受け取れる設定にしておいてください。

それでは、お待ちしておりま~す!
締め切りは5月26日(土)ですよ~!


[PR]
by okajirushi | 2018-04-28 08:00 | 食育

鳥取県砂丘らっきょう漬け方講習会2018<参加者募集のお知らせ>

*************このイベントの募集は締め切りました***************

ご無沙汰してます!

新年度になりまして、最初のブログは…

砂丘らっきょう漬け方講習会参加者募集のお知らせです!111.png111.png111.png

b0171839_14111956.jpg
毎年大好評のこの企画!174.png113.png
産地の方のお話を直接聞くことができ、実際に漬け方のポイントも
一緒に調理しながら教えていただけます!


漬けたことなくて教えてもらいたい!という方はもちろん、

毎年なんとなくうまく出来ないのよね~という方や
本場の味に近づきたい!と思われている方におすすめです!


募集方法は、今年はeメールです!
毎年応募者多数の為、初めての方優先による抽選を行い、
当落に関わらずメールにて返信いたしますので、返信のメールを
受け取れるように設定をよろしくお願い致します。

それでは、お待ちしております!
締め切りは5月19日(土)までですよ~162.png


会場となる、(公財)岡山県学校給食会 の地図です。
b0171839_14445491.jpg



[PR]
by okajirushi | 2018-04-27 14:09 | 食育

第8回 桃の食育

岡山では、明治時代に入ってから桃の本格的な栽培が始まり、その後多くの
品種が育成され、飛躍的な発展を遂げてきました177.png
特に”岡山の白桃”は、色の美しさ、ち密な果肉、糖度の高さ、芳醇な香り
などから、全国的にその名が知られています。

そんな中、
「岡山特産の白桃をもっと子供達に知ってもらい、
  食べて欲しい」
との思いを込めて、
・JA岡山(一宮選果場果樹部会)
・JA全農おかやま
・(株)岡山丸果
が協力して、平成22年から始まった「桃の食育」も今年で8回目と
なりました。

今年は、岡山を代表する品種「清水白桃」の発祥の地でもある一宮にある桃丘
小学校の3年生に「桃の食育授業」を行いました。
3年生の子どもたちは、学校で桃について勉強していたり、校庭で桃を栽培して
いることもあって、とても熱心に話を聞いてくれました。
クイズにも積極的に参加してくれました。


b0171839_12281388.jpg

メモをたくさん取ってくれて、とてもたくさん質問があがりました。



b0171839_12270965.jpg

産地からは、JA岡山 高松営農センターの河原センター長と武田主査が来て
下さり、子供達の質問にとても分かりやすく答えて下さいました。
説明をしっかり聞いていないと出ないような質問が次々あがり、感心する
ことしきりでした。
お昼の校内放送では、武田主査とJA全農おかやまの豊田さんより
子供達に桃の贈呈がありました。

b0171839_13401201.jpg

今日の給食には、JA岡山一宮選果場果樹部会から「白鳳」と言う品種の
桃が、なんと一人1玉ずつ提供されました。

しかも、サプライズゲストとして、桃の妖精「はっぴーち」
駆けつけてくれました113.png

b0171839_14342688.jpg

全クラスを回りましたが、どこにいっても大人気のはっぴーちでした157.png


b0171839_14280328.jpg


b0171839_14283807.jpg


ちなみに、後姿もかわいくて、おしりはハートマークになっています102.png
b0171839_14312011.jpg

今回の「桃の食育」では、桃丘小学校の矢延校長先生をはじめ、
多くの先生方と子供達、
JA岡山一宮選果場果樹部会の方、
JA岡山高松営農センターの河原センター長、武田主査、
JA全農おかやまの豊田様、はっぴーち、
皆様、大変お世話になりました110.png



[PR]
by okajirushi | 2017-07-22 14:52 | 食育

2017 砂丘らっきょう漬け方講習会 レポート

お待たせしました110.png

らっきょう漬け方講習会のレポートです111.png

今年もたくさんの方にご応募いただき、ありがとうございました。
大勢の方に応募いただき大変感謝しています。ただ、応募者多数のため、
止むを得なく抽選を行い、お断りしなくてはならず、申し訳ありませんでした。
今年から初心者の方優先にさせていただきましたので、全員初心者となりました。162.png
次年度以降も実施する予定ですし、次年度も初心者優先にしますので、
初心者で落選された方はこれに懲りずに次年度も応募してくださると嬉しいです!102.png

今年の会場の様子です。
b0171839_15192137.jpg


今年も岡山県学校給食会様に会場を使用させていただきました。
毎年大変お世話になっております。いつもありがとうございます。113.png

今年は砂丘らっきょうがGI認定を受けていることから、中四国農政局の中山様に
ご出席いただき、GI認定についてのお話も聞きました106.png

b0171839_15194142.jpg


GI認定は、簡単に認定を受けられるものではなくその土地・気候・風土に根付き、その場所でしか産み出せない食味、まさにオンリーワンな商材にだけ認定されるそうです165.png
国のお墨付きという印ということで、今まで以上に砂丘らっきょうが輝いてみえました174.png

その後、産地紹介をJA全農とっとりの中村様に、
講師として生産者の奥田様にお話等をお聞きしました162.png

b0171839_15193088.jpg


ちなみに砂丘らっきょうができるまでは…
なんと焼けるような暑さの砂地に1粒ずつ手作業での植え付け!!から始まります153.png

b0171839_15442671.jpg


こちらは、根付らっきょうの切る位置を説明しています110.png
あまり根にぎりぎりで落としてもいけないし、芽の方もちょうどよい
ラインがあるそうです。

b0171839_15201169.jpg


b0171839_15444027.jpg


b0171839_15444794.jpg

ちなみに、当日はかんたん漬けを作りました。

途中3種類の甘酢漬けの試食もしました111.png
1.今年のかんたん漬け(黄)
2.去年のかんたん漬け(緑)
3.去年の本漬け(赤)
b0171839_15202449.jpg

食べ比べると、まぁ違います114.png
(若い方は2の去年のかんたん漬けを好まれる方も多いみたいです)
私は、去年の本漬けが一番うまみが濃いと思いました124.png
 塩漬けする時の乳酸発酵が効いているのでしょうね!

こちらは、しそフラワーらっきょうです。
かぶのらっきょう酢漬けと、中に大葉とハムとらっきょうの甘酢漬けを
はさんであります。晩酌のお供にぴったりだそうです167.png
 
b0171839_15203176.jpg

それから、らっきょう酢!奥田さんいわくらっきょう酢は何にでも使えるから
捨てる人がいると知ってびっくり!だそうです(はい、私捨てていました145.png
奥田さんにかかれば、らっきょうの薄い皮(皮がどこまでかは自分で決める部分もありますが…)とらっきょう酢を煮つめて、佃煮になります103.png
他にも餃子のたれの代わりに使用したり、刻んで餃子に入れたり、
オリーブオイルと合わせてドレッシングにしたり、
もちろんゆで卵とマヨネーズでタルタルソースにしたり、
中村さんは鶏肉と炒めても美味しいと教えてくださいました!111.png

JA鳥取いなばのらっきょう酢は市販の物より酸度がきつめで、
成分も良いから生産者おすすめだそうですよ!レシピもアップしますね166.png
b0171839_15210692.jpg

b0171839_15211584.jpg

 私もおすすめです!漬けるなら今ですよ~110.png 
 ぜひチャレンジしてみてください162.png



[PR]
by okajirushi | 2017-06-13 17:07 | 食育

2017 砂丘らっきょう漬け方講習会 参加者募集のお知らせ

***このイベントの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。***


お待たせしました!103.png

今年も、らっきょうの季節がやってきましたよ~110.png

そこで、恒例の
本場鳥取県産砂丘らっきょうの漬け方講習会
を今年も開催します!

b0171839_15334260.jpg


ご注意ください。

今年は先着順ではありません。
ハガキにて受け付けますので、奮ってご応募ください!
当選者のみハガキにて返信致します。


締め切りは、5月24日(水)消印有効にしていますので、
お忘れなくお早めに申し込みください!110.png





[PR]
by okajirushi | 2017-05-09 16:01 | 食育