カテゴリ:果物( 129 )

先日梅の講習会を、和歌山県田辺市から永井様、管理栄養士の光吉先生に
はるばるお出でいただき実施しました110.png

当日は、約60名の方にご参加いただき、お陰様でとても楽しく有意義な会となりました!
永井様、光吉先生、参加者の皆様、大変お世話になりました。

それでは、当日の様子や梅のレシピ等をご紹介したいと思います。
(↓会場の様子)お子様からご年配の方まで、男性の方もいらっしゃいました。110.png


b0171839_10302227.jpg


梅ジャムは実演後試食もしました。最初は苺ジャム?みたいな感じでしたが後味がしっかり梅ですっぱさがあとひく感じです!111.png


b0171839_10311019.jpg


b0171839_10315645.jpg


他にも、梅シロップ作りやストックバックを使用した簡単梅干作りも参加者全員で作りました113.png


b0171839_10323326.jpg

b0171839_08421432.jpg

梅ジュースを失敗なく作るには、漬ける
前に梅を24時間以上冷凍するのがコツです!


↓簡単梅干作りはまず、梅の熟度の説明から…

b0171839_08424636.jpg

↑梅干作りには黄熟した梅を使用します!
 (何と言っても南高梅がおすすめですが、
その理由は果肉が柔らかく種が小さいことです)
 もし、お店でまだ青い梅を購入した場合は追熟(日陰で新聞紙等でくるんでおくか、段ボールに入っている場合は、日陰でふたをあけておくと良いそうです)


b0171839_08422514.jpg


b0171839_08431348.jpg


最後に梅の効能のご紹介!

b0171839_08423633.jpg

梅は冷凍すると家庭用冷凍庫で半年くらいもつそうです。
生の梅の出回り期間はほんの一か月くらいですが、美味しくてこんなに体にいいのなら、冷凍するなり、梅干、梅ジャム、梅ジュースに加工して1年中楽しみたいですね113.png

今回は、講習会の時期が早いこともあって南高梅ではなく、小梅で梅干しを
作りました。
先生曰く、小梅は大きい梅よりも難しいそうです。
先生から講習会に来られた方に伝言を頼まれました。
「これから約1カ月はストックバッグで漬け込みますが、日中に部屋の中が
 高温になる場合は、冷蔵庫で保存することをおすすめします」
と。

冷凍梅で漬けた「梅シロップ」はもうすぐできます。
炭酸水で割って「梅ソーダ」に、牛乳で割って「ヨーグルト風味」として、
そのままかき氷のシロップとしてなど、いろいろ活用してみてください♪

きっと足りないと思いますので、あらたに梅を買ってきて「梅サワー」や
「梅酒」にもトライしてみてはいかがでしょうか?

きっと来年も実施しますので、興味のある方はぜひ来年のご応募
お待ちしております174.png









[PR]
by okajirushi | 2017-06-09 08:47 | 果物

安政柑と清見オレンジ

3月も下旬になり、「もう春が来るのかなぁ」と、思いきや

まだまだ寒いですね025.gif

そうは言うものの、日中はかなり暖かくなってきました058.gif

そこで、今おすすめの柑橘を紹介します034.gif

まずは、「安政柑」!
広島県因島市の岡野末吉氏宅で発見されたのですが、
安政年間(1854~1859年)に生じたと伝えられています。

皮は黄色で分厚く、どっしりしています。
果肉は弾力があり、甘みと酸味が調和していて文旦らしいさわやかな味わいです。

大きさが特徴的で、重さが1kgほどになる大きな文旦の仲間です。

どれくらい大きいかを分かってもらうために、藤本部長に持ってもらいました。

b0171839_13321620.jpg
かえって分かりづらかったでしょうか037.gif

とにかく大きい果実です079.gif

これから暖かくなると、こういう酸味もありちょっと苦味もある果実が美味しく
感じられますよね045.gif


続いて、「清見(きよみ)」!
正式名称を「清見タンゴール」と言います。
清見は、温州みかんとオレンジの交配によって誕生した柑橘で、
温州みかんの甘みとオレンジの香りをあわせ持つ果物です。
芳香があり、果汁たっぷりでトロリとろけるまろやかな甘さは、両親の長所を兼ね備えています。
現在出てきている多くの新品種の親となっている、とても優秀な品種です。

デコポン・ポンカンと並び“平成の三大柑橘”とも呼ばれています049.gif
b0171839_13421992.jpg
召し上がる時は、スマイルカットしてどうぞ!

とってもジューシーで、果汁が溢れ出ますよ011.gif

今の時期は、いろんな柑橘類がたくさん出回っています。

その品種ごとの美味しい時期に、召し上がってくださいね016.gif

[PR]
by okajirushi | 2017-03-27 08:27 | 果物

ご紹介が遅くなってしまいましたが…
先日、弘前から来社されたお客様から弊社へ
感動のプレゼントいただきました016.gif

じゃじゃ~ん058.gif

b0171839_10395209.jpg

上の3玉には岡印と書いて?あります016.gif
岡山丸果(通称:岡印)です037.gif

まだリンゴの果実自体が色づく前から模様のシールを貼ると、
りんごの地の色が色づかず模様になります。

そんなにも前から、想っていただいて
収穫まで大切に育ててもらえたのかと思うと…
感動もひとしおです053.gif053.gif053.gif


考えてみると今の時代、何か月も前から
準備していただけるプレゼントってなかなか無いですよね!012.gif

皆さんも大切な方へのプレゼントにいかがですか?

いいかも!!弘前

ありがとう!弘前016.gif





[PR]
by okajirushi | 2017-02-27 10:51 | 果物


青森県弘前市から、「パワーアップる!弘前産りんごPRキャラバン2016」で、
弘前市の葛西市長やつがる弘前農協の方々が来られて、卸売場で弘前産のリンゴのPRをしました。

b0171839_07233633.jpg

b0171839_07234725.jpg

ご当地アイドルのりんご娘もきてくれました016.gif


b0171839_07235815.jpg

両端におられるのがりんご娘の
左:「トキ」さん  右:「彩香」さん
そして彩香さんの隣におられるのがつがる弘前農協の天内常務です012.gif

これからも弘前産りんごご愛顧よろしくお願いします。



[PR]
by okajirushi | 2017-02-15 08:16 | 果物

前回はつるわれりんごの美味しい話をしましたが、
今回は、サンふじ」、「太陽ふじ(≒葉取らずふじ)

の違いについてお話します058.gif

b0171839_10243232.jpg




もしかしたら、店頭ではサンふじ太陽ふじ葉取らずふじ
全て「サンふじ」として販売されているお店もあるかと思います027.gif

もともと「サンふじ」とは…
ふじりんごに袋をかけずに栽培したりんごの総称のため
一概に間違いでは無いのです029.gif

ちなみに袋をかける「ふじりんご」は貯蔵性と見た目に優れ、
「サンふじ」は食味重視で袋をはずして栽培しています029.gif
(それでも、ほぼ1年中りんごを食べられるのは
有袋栽培(袋をかける栽培)のおかげです)006.gif

「太陽ふじ」とか「葉取らずふじ」と呼ばれるりんごは
袋をかけず、さらにりんごの樹の葉もとらずに
栽培されたりんごのことです058.gif


りんごの栽培過程には“葉摘み”や“玉回し”という作業があります。
どちらも、りんごの色づき(見た目)をよくするためですが、
りんごの栄養は葉の光合成により作られ、完熟の目安となる蜜の元の
ソルビトールも葉によって作られます016.gif


ということは…
食味最重視でいくと、葉を取らない栽培が
美味しいりんごになりやすいですよね011.gif


…でも、(玉回しを1玉ずつしても)どうしても(葉の陰になる所が)
見た目にむらになり商品価値が下がってしまいます007.gif
(知っている人には価値がありますが)

ということは、
価格が下がりやすい→あまり供給量増えない→残念!
なことになります002.gif

これからは、店頭で“太陽ふじ”や“葉とらずふじ”を見かけたら
ラッキー060.gif
と思って買い支えてくださいね
012.gif

b0171839_13271552.jpg

(↑太陽ふじ)
皆さんの意識が変わって、太陽ふじが主流になればもっと美味しいりんごが
値ごろ感ある価格で流通できると思います053.gif

前回と合わせて考えると

「つるわれ太陽ふじ」が最強かもしれませんね!024.gif

(日持ちがしないのが玉にキズですが037.gif

b0171839_13244407.jpg

(↑つるわれ太陽ふじ)

これからは、色むらがあるりんごは美味しいりんごと
覚えておいてくださいね006.gif

もう一つ、美味しいりんごの見分け方で言うと


花落ち(お尻)の部分が緑ではなく飴色っぽい方が美味しいですよ037.gif




[PR]
by okajirushi | 2017-02-09 10:34 | 果物

つるわれりんご

突然ですが、“つるわれりんご”はご存じですか?

b0171839_12521663.jpg



試食宣伝をしていると、たまにお客様から
「つるわれりんごは、置いてないの?」と聞かれます

…とお客様通ですね~!と私は嬉しくなるのですが

あまり知られてないのが悲しい現実。

そうなんです。
りんごはつるわれが、大正解!安くて美味しい証なんです。

それでは、
なぜつるわれが美味しいりんごの証なんでしょう??

上の写真にその答えが書いてあります。以下に再度書いておきますね!012.gif

-------------------------------------------------------------------------------------
なぜつる元が割れるの?

肥大期間中の気温や降水量による急激な果実肥大によって生じる
張力に表皮組織が順応しきれず、発生するものです。

つる元の組織は、ひっぱられると弱いため裂開しやすく、
表面はなんともなくても上の写真のように、内部で裂果している場合もあります。
(特にふじの品種に見られます)
雨が多く、高温→低温→高温を繰り返す年に“つるわれ”が多く発生しますが

りんごはキズやつるわれなどがあると、
それを直そうと細胞が活性化する為、
味はむしろよくなっている場合が多いのです。

※ただし、つる元が割れている為、
雨水が浸透して中が多少変色している場合があります。
-------------------------------------------------------------------------------------

ちょうど、つるわれりんごが手に入ったので、
私も職場のみんなと食べてみました011.gif

b0171839_13045839.png


やっぱり「あまぁ~い」「美味し~い」と大好評でした。070.gif

知る人ぞ知る、
つるわれりんご037.gif
今日からは狙って買ってくださいね~!024.gif024.gif024.gif058.gif



[PR]
by okajirushi | 2017-02-08 13:09 | 果物

西南のひかり

新品種のみかんを紹介します012.gif

今年も色々な果実を試食した1年でしたが、今年一押しの果物です。

先日の「あいか」も、マイブームでしたが、それをこえる逸材が出てきました。


「西南のひかり」072.gif072.gif072.gif
b0171839_12175748.jpg

パッと見は普通のみかんのようで、よく見ると「はれひめ」のようにも思えます。

が、こう見えて意外と大きく、みかんの2Lサイズくらい大きいんです。

さらに、味が見た目を裏切る美味しさで、とっても味が濃いいのです034.gif

「アンコールと興津早生みかんの掛け合わせ」
         ×
「清見とぽんかんの掛け合わせ」

まさに、「みかんのサラブレッドや~」(彦麻呂風に037.gif

まさに柑橘のいいところだけをそろえました070.gif070.gif070.gif

甘みは十分あり、コクとジューシーさはもちろん
中には種がある場合もありますが、みかんのように剥きやすく食べやすい!!


まだ希少価値のあるものなので、お店でみかけたらラッキー058.gif
ぜひご賞味ください070.gif




[PR]
by okajirushi | 2016-12-28 12:18 | 果物

「紅まどんな」

昨日に引き続き、今おすすめの柑橘を紹介します072.gif

愛媛県産の「紅まどんな」です。
b0171839_15020563.jpg
b0171839_15024327.jpg
「紅まどんな」の特徴は、
①愛媛県のオリジナル品種
 ②ぷるルンとしたゼリーのような柔らかい果肉

 ③酸味も少なくて食べやすく、とてもみずみずしくジューシー
 ④中の薄皮が大変薄く、そのまま食べることができます
  
  皮が薄すぎるので、召し上がる時はスマイルカットがおすすめです!
  でも、面倒くさいという方は、手でむげないこともありません037.gif

 「紅まどんな」が、どれだけすごいかと言うと、
  全農えひめの登録商標で、愛媛県のオリジナル品種なのです。
  出荷にあたっては、愛媛県内の系統JAから 品質を保証して出荷されたものに
  限り認められており、それ以外の果実は「紅まどんな」の名称での 販売はできません。
  なので、贈答用には絶対の自信があります034.gif

  実は、「紅まどんな」の規格に満たなかったものは「あいか」として出荷されています。
  試食したのですが、「あいか」でも十分美味しいです。
  レベルが高いんですね045.gif
  お家で食べるようにおすすめです034.gif

  最後に一言
  「紅まどんなは、12月いっぱいしかありませんので、お早めに!」
  「今、食べないと来年まで食べられませんよ~079.gif


  


[PR]
by okajirushi | 2016-12-16 12:19 | 果物

「はれひめ」初入荷

今日、愛媛県産のみかん「はれひめ」が初入荷しました071.gif
b0171839_15033419.jpg
パッと見はみかんに似ています。

 「はれひめ」
は、平成2年に
 「清見タンゴール」「オセオラオレンジ」を交配したものに、
  さらに「みかんの宮川早生(みやがわわせ)」を交配して育成されました。

  「清見タンゴール」・・・ジューシーさ
   「オセオラオレンジ」・・さわやかな香り
  「みかん」・・・・・・・皮の剥きやすさ

   いいとこどりなんです049.gif

   試食しましたが、とても美味しくて、食べやすかったです079.gif

   12月いっぱいしか出回らないので、今がチャンスですよ~037.gif

   お店で見かけたら、ぜひ買って食べてみて下さいね034.gif

   066.gifおすすめです066.gif
   





[PR]
by okajirushi | 2016-12-15 16:16 | 果物

20世紀梨

最近は台風や大雨によって農作物が心配です007.gif

北海道については被害が出ており出荷量が減ってる品目も
でてきています。
これからの野菜の価格がどうなっていくか心配です008.gif


果物については鳥取産の
二十世紀梨が順調に入って来ています012.gif



b0171839_10181585.jpg
百十年の歴史をもち、生産量全国一を誇る鳥取の二十世紀梨。
ジューシーで酸味と甘さのバランスのとれた爽やかな味です016.gif

二十世紀梨は熟度が進むと、果肉が黄緑色から黄色になります!

シャキとした食感が好きな方は
右の黄緑色の二十世紀梨

甘さ重視の方は
左の黄色のものを選んでください。


室温で保管し、食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れ冷やしてください

ぜひ鳥取のこだわりフルーツ「二十世紀梨」をご賞味ください040.gif





[PR]
by okajirushi | 2016-09-05 10:41 | 果物