「紅まどんな」

昨日に引き続き、今おすすめの柑橘を紹介します072.gif

愛媛県産の「紅まどんな」です。
b0171839_15020563.jpg
b0171839_15024327.jpg
「紅まどんな」の特徴は、
①愛媛県のオリジナル品種
 ②ぷるルンとしたゼリーのような柔らかい果肉

 ③酸味も少なくて食べやすく、とてもみずみずしくジューシー
 ④中の薄皮が大変薄く、そのまま食べることができます
  
  皮が薄すぎるので、召し上がる時はスマイルカットがおすすめです!
  でも、面倒くさいという方は、手でむげないこともありません037.gif

 「紅まどんな」が、どれだけすごいかと言うと、
  全農えひめの登録商標で、愛媛県のオリジナル品種なのです。
  出荷にあたっては、愛媛県内の系統JAから 品質を保証して出荷されたものに
  限り認められており、それ以外の果実は「紅まどんな」の名称での 販売はできません。
  なので、贈答用には絶対の自信があります034.gif

  実は、「紅まどんな」の規格に満たなかったものは「あいか」として出荷されています。
  試食したのですが、「あいか」でも十分美味しいです。
  レベルが高いんですね045.gif
  お家で食べるようにおすすめです034.gif

  最後に一言
  「紅まどんなは、12月いっぱいしかありませんので、お早めに!」
  「今、食べないと来年まで食べられませんよ~079.gif


  


[PR]
by okajirushi | 2016-12-16 12:19 | 果物