カラマンダリン登場!

柑橘類のシーズンもそろそろ終盤に入ってきましたが、
この時期にこそおすすめしたい品種がようやくお目見えしました006.gif

b0171839_11415072.jpg
その名も、「カラマンダリン」です!


カラ(カラマンダリン)は、「温州みかん」と「キングマンダリン」を掛け合わせてできました。
アメリカのカリフォルニア大学で育成され、1935年(昭和10年)に発表され、
日本へ1955年(昭和30年)に導入されました。
当初は栽培や管理の難しさやなどが原因で普及しませんでしたが、
近年、食味のよさが見直されて生産量が増加しつつあります。
最近では4~5月に旬を迎える「春のみかん」として出回っています。


見た目は温州みかんに似ていますが、少し形がでこぼことしたものもあります。
寒い冬の間にしっかり養分が蓄えられるため、甘みが強いとともに、適度な酸味が味を引き締め、
この時期には珍しいコクのある味わいをもつ柑橘です066.gif

皮は手でむくことができ、袋ごと食べられます。
少し種がありますが、とても食べやすい柑橘です049.gif


この時期、コクのある柑橘が食べたいあなた034.gif
ぜひ、一度食べてみてください079.gif


[PR]
by okajirushi | 2016-04-16 15:35 | 果物