山ブキの煮物と江戸フキのきんぴら

先日紹介したフキの料理です!
(http://okajirushi.exblog.jp/18362584/)

江戸フキの煮物とキンピラ、山ブキできゃらぶきに挑戦しました!
(ちなみにこの後、水フキでもきんぴらにしましたら、江戸フキより穴が小さく、くせも少なく
おいしかったです!)

我が家ではフキを食べられるのはお義母さんと私だけ!
大人な食べ物なのでしょうね~
私もやっとこの美味しさがわかる年になりました012.gif

フキは下ごしらえが面倒!と言われる方も多いと思いますが…
手順としては

1. 家にある一番大きな鍋を用意して、たっぷりのお湯をわかす
2. 鍋の大きさにあわせてフキを切り、塩ひとつかみで板ずりをする
3. 沸騰したお湯に塩がついたまま入れ、約5分ゆでる
4. 冷水にとり、皮をむく(両端からむかないと筋が残ります)
※きゃらぶきの場合は細めのフキを使い、表面の毛はスポンジでごしごし洗って落として
  からゆがき、皮をむかずに調理してください。むいてしまうとぐちゃぐちゃになるようです
5. 1時間~半日水につけておく
6. お好きな料理にどうぞ♪

私は、きゃらぶきとキンピラがおいしかったです!
一度にこんなにたくさんのフキを食べられるなんて贅沢~!!
と少し幸せな気持ちになりました。
ちなみにお義母さんにもおいしいと言ってもらえましたよ~◎016.gif

(江戸フキの煮物とキンピラ)

b0171839_9431225.jpg


●フキの煮物●
フキ…200g
かつお節…3g
★しょうゆ…大さじ1
★みりん…大さじ1
★酒…大さじ2
★出汁…200㏄
① 下ごしらえをしたフキを4㎝程に切る。鍋に★を入れ火にかけ、沸騰したらフキを入れ、
  弱火で落とし蓋をして煮汁が半分くらいになるまで煮る。
② 火を止め、かつお節を加えてできあがり♪

●フキのキンピラ●
フキ…400g
◎醤油…大さじ3
◎酒…大さじ2
◎砂糖…大さじ3
◎だしの素…小さじ2
 黒こしょう…好みで
 ごま油…適量
① 下ごしらえしたフキを斜めに切る。
② 熱したフライパンにごま油を入れ、フキを炒める。
③ ◎を入れ、煮汁が少なくなるまで炒め煮にする。
④ お好みで黒こしょうをいれると独特の香りが和らぎます。

(山フキの佃煮風)

b0171839_9441036.jpg


●山フキできゃらぶき●
山フキ…200g
※醤油…大さじ4
※砂糖…大さじ2
※酒…大さじ2
① 山フキはスポンジでごしごし洗い、表面の毛を落としておく。
② ①のフキを4~5㎝に切り、大鍋に湯を沸騰させ塩ひとつまみを入れ、約5分ゆでて、
  たっぷりの水に1時間~半日さらしてアクを抜く。
③ フキを鍋に入れてひたひたの水を入れ※を加えて弱火で煮詰める。
   醤油と砂糖は好みで味をみながら加えてください。
④ 煮汁が少しになるまで煮詰めて出来上がり♪
[PR]
by okajirushi | 2012-06-05 09:07 | レシピ